Making%20Coffee_edited.jpg

ABOUT
OUR COFFEE

「変なカフェ」のコンセプトは「変化」し続けていくこと。

現状維持は退化と同じ。常に前を向いて、未来に向けて変わり続ける。


"今回は、TRUNK COFFEEさんとの初のコラボレーション。
僕が作った本格的スペシャルティコーヒーの味を

是非とも味わってみてね。" 

by TOM

WHAT IS SPECIALTY COFFEE?

"変なカフェのコーヒーは、すべてスペシャルティコーヒーだよ。"

by TOM

スペシャルティコーヒーとは?

07_edited.jpg

消費者の手に持つカップの中のコーヒーの液体の風味が素晴らしい美味しさであり、消費者が美味しいと評価して満足するコーヒーであること。

風味の素晴らしいコーヒーの美味しさとは、際立つ印象的な風味特性があり、爽やかな明るい酸味特性があり、持続するコーヒー感が甘さの感覚で消えていくこと。

カップの中の風味が素晴らしい美味しさであるためには、コーヒーの豆(種子)からカップまでの総ての段階において一貫した体制・工程・品質管理が徹底していることが必須である。(From seed to cup)

 

具体的には、生産国においての栽培管理、収穫、生産処理、選別そして品質管理が適正になされ、欠点豆の混入が極めて少ない生豆であること。
 

そして、適切な輸送と保管により、劣化のない状態で焙煎されて、欠点豆の混入が見られない焙煎豆であること。
さらに、適切な抽出がなされ、カップに生産地の特徴的な素晴らしい風味特性が表現されることが求められる。

​引用:日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)

about COFFEE BEANs

"僕が淹れるドリップコーヒーの豆知識"
                             by TOM

33073612_878083849040264_792192889670493

エチオピア:イルガチェフ ゲデブ ウォルカ

品種:エチオピア系統品種
産地:イルガチェフ地域東側 ゲデオゾーン最南東部 ゲデブ
標高:1900~2100m
水洗工場: ウォルカ・サカロ水洗工場

コーヒー発祥の地エチオピア
イルガチェフェの中でも、安定した高品質の生産地として定評のある
ゲデブ地区ウォルカ・サカロ村の豆。
ゲデブ地区は標高も高くコーヒー栽培の環境的にも好条件となります。

本来の持ち味を最大限に引き出す煎り方で
白桃、マンダリンオレンジのような酸味を持った

至福の一杯をお届けいたします。

--

ountry : Ethiopia
Origin : Yirgacheffe, Gedeo
Growing Alt : 1,900m〜2,100m
Type : Ethiopia Heirloom
Process :Washed

Taste Note
White Peach, Mandarin Orange, Honey, Earl Grey

 

WHO IS SUZUKI YASUO?
  "僕の師匠"  by TOM

WechatIMG43.jpeg

​鈴木 康夫

BARISTA???

2010年当時コーヒーの最先端と言われた北欧デンマークで日本人では初のバリスタとしてキャリアスタート。


2014年、名古屋にトランクコーヒーを設立。
「コーヒーを自由に」をテーマに、業界に新しいモノを、新しい価値を生み出している。

 

代表的なものは、美濃焼の陶磁器メーカーと共同開発したコーヒードリッパー『ORIGAMI DRIPPER』で、2019年のコーヒーを淹れる世界大会(ブリュワーズカップ)で中国代表選手が使用し世界チャンピオンに。
 

年中世界各国を回りイベントに参加し、メーカーのプロモーション・開発に携わる日々を送る。
コーヒー業界では、異色のバリスタと称されている。

 

  • Instagram
33026870_878083705706945_969069472381927